M1000RR Mモータースポーツとコンペティションの違いは何!?

M1000RRの購入を考えている人がメーカーホームページでシミュレーションすると出てくるのが、MモータースポーツとMコンペティションパッケージ。コンペティションパッケージの方が値段が高く設定されているわけだが、何が違うのか。今回はその辺を見ていきたいと思う。




2つの違い

まず2つの仕様は値段が大きく違う。

Mモータースポーツ 3,783,000円

Mコンペティションパケージ 4,280,000円

となっており、その価格差は497,000円。約50万円の違いということになるわけだが、エンジンなどメインとなる部分は基本的に同じとなり、取り付けられている各種パーツに変化が出てくる。この部分に50万円分の価値があるかどうかが肝となりそうだ。

共通する部分

先に共通する部分を挙げていくと、

  • エンジン出力
  • サスペンション
  • ウィングレット
  • チタンエキゾースト
  • シャシー
  • ブレーキ
  • バッテリー
  • 各種快適装備

これらは共通となっている。Mパワーとなるエンジン出力や、走りに大きく影響する部分はどちらも全て見込まれているので、どちらを選んでも十分M1000RRを楽しむことは可能となりそう。

Mモータースポーツ

Mモータースポーツの装備は「スタンダード」とされていて以下のようになっている

  • Mシャシーキット
  • Mウィングレット
  • Mブレーキキャリパー
  • Mバッテリー
  • M GPSラップトリガーインターフェース
  • カーボンホイール
  • チタンエキゾーストシステム
  • ギアシフトアシスタントプロ
  • グリップヒーター
  • クルーズコントロール
  • USBチャージングインターフェース
  • ETC2.0
  • 3年保証

上記でも書いた通り、M1000RRの目玉となるMウィングレットや、高額オプションとなるカーボンホイールなどが標準装備となっており、Mモータースポーツでも十分な「M」を味わうことができそうだ。

Mコンペティションパッケージ

Mコンペティションパッケージの装備は、そのままの名前で以下のようになっている。

  • アルマイト加工済みスイングアーム
  • Mエンデュラスチェーン
  • M GPSラップトリガーインターフェイス
  • パッセンジャーキット
  • リアセクションカバー
  • Mカーボンパッケージ(6部位のカーボンパーツ)
  • Mビレットパッケージ(プロテクターなど6部位のパーツ)
  • Mシャシーキット
  • Mウィングレット
  • Mブレーキキャリパー
  • Mバッテリー
  • カーボンホイール
  • チタンエキゾーストシステム
  • ギアアシスタントプロ
  • グリップヒーター
  • クルーズコントロール
  • USBチャージングインターフェイス
  • ETC2.0
  • 3年保証

こちらはMモータースポーツの内容はもちろん標準装備であり、カーボンパーツ満載のMカーボンパッケージ、プロテクター関連のMビレットパッケージが含まれる形となる。スイングアームもアルマイト加工が施されており、見た目にも差をつけているのがわかる。スイングアームのアルマイト加工はオプションでは選べないものの、カーボンパッケージとビレットパッケージに含まれるパーツに関してはオプションから選択することができるため、この二つのパッケージの合計金額が50万円以上なのか以下なのかという部分が焦点になりそう。

価格差は50万円以上

当然といえば当然なのだが、Mカーボンパッケージと、Mビレットパッケージの合計金額は50万円では収まらない。この辺の詳しい金額については別の記事でまとめているので、そちらを参照していただきたいが、3,783,000円を払えるくらいの金銭的余裕があるのであれば、豪華仕様のMコンペティションを購入することをおすすめしたい。




最後に

走りに関しては特別差を持たせてはいないが、Mコンペティションの方がカーボンパーツとプロテクター関連をふんだんに使った仕様であるということがわかった。

とはいえ、私が2021年2月に予約を入れたときは、Mモータースポーツという仕様は存在はしていたが、購入することはできなかった。日本に入ってくるM1000RRは全て(?)Mコンペティションということで、無条件に高い方を選ばされたのだ。もしかしたらディーラーによってはMモータースポーツの入荷があったのかもしれないが、サーキットで見かけた他のM1000RRも全てMコンペティションであったのでMモータースポーツの入荷はなさそう。

2022年はMモータースポーツも選べるかもしれないので、もし購入を考えており、Mモータースポーツで十分と考えている方はディーラーに問い合わせてみることをお勧めする。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です