初めてツインリンクもてぎを走ってみた感想

先日初めてツインリンクもてぎをM1000RRで走行したわけですが、これまでM1000RRに起きた事象ばかり記事にしていたので、ツインリンクもてぎを走行した純粋なる感想をまとめていないことに気がつきました。サーキット初心者ではありますが、私が感じた率直な感想を話していきたいと思います。




MotoGPが開催されるサーキット

ツインリンクもてぎの一番の売りはやはりMotoGPが開催されているという部分だと思います。そのためバイクに適したコースレイアウトになっているなどと言われています。このサーキットを、世界の名だたるトップライダーも走っていると思うと、嬉しくなってしまいますね。

そして国際サーキットということもあり、施設が非常に充実しています。博物館があったり、遊園地のようなものがあったり、観戦するスタンドも多いですし、バイクに興味がなかったり、サーキットを走るつもりがなくても十分に楽しめる施設かと思います。

ストップアンドゴー

ツインリンクもてぎの特徴といえばストップアンドゴーと言われています。私も言葉やコース図を見て、確かにその通りだと思ったわけですが、実際に走ると、その意味がよりわかります。緩やかな高速コーナーがほぼなく、加速と減速、コーナリングのメリハリが強いと感じました。

バイクは生身で運転するため、事故が起きた際のダメージは車の何倍も危険であることは言うまでもありません。緩やかなハイスピードコーナーは、気持ちよさそうと感じるかもしれませんが、非常に危険なコーナでもあります。速度が高い状態でフルバンクするため、そんな時にハイサイドなど起きてしまえば、車体が吹き飛ぶエネルギーも大きくなります。そのため、エネルギーを保持しやすい緩いハイスピードコーナーをなくし、一つ一つのコーナーでエネルギーをしっかりと減らせることができるレイアウトになっているのかなと思いました。それが、生身で乗るバイクにとっては非常に適していると言われる所以なのかもしれません。




複合コーナーが少ない

私が走って感じたのは、複合コーナーが少ないのかなといった印象です。1コーナー、2コーナーなどは合わせて複合ともいえますが、ラインは比較的シンプルで、あまり迷うことがありません。初心者でも直感的にレコードラインがイメージしやすく感じました。もちろん上級者に言わせれば、そんなに単純ではないと言われるでしょうが、他のサーキットに比べると非常にわかりやすい部類なのではないでしょうか。

90°コーナを体験

そしてツインリンクもてぎの最も長いストレートからの90°コーナーを体験しました。映像でみている以上に坂を下っている感覚があり、走っているときは視覚的にはそれほど下っている気はしませんが、観客席から眺めて見るとその高低差に驚きます。下っているということは、減速しにくいということもあり、ビビりまくってかなり手前から減速していました。しかし、ここで250km/hほど出るので恐ろしいですね。90°コーナーはかなり減速をしてから安全に走っていましたが、このコーナーを最適に走らせるにはかなりの修行が必要になるかと思います。




第三コーナーでコースアウト寸前

走行開始時はおっかなびっくりで走行し始めたわけですが、だんだんとコースが分かってくると、スピードも徐々に上がってきます。そんな中、今回のサーキットで一番怖い思いをしたのが第3コーナー。

M1000RRのパワーでぐいぐい加速していった結果、スピードを上げすぎて止まりきれないという状況になりました。第3コーナーの前のストレースは長いようで短く、早々に減速を始めないと突っ込みすぎてしまいます。また、第3コーナーは、第1コーナーと似た形をしていますが、実は第1コーナーより鋭角です。第5コーナーも鋭角なのですが、それは見た目通りという感じで、十分に減速し構えるのに対して、第3コーナーは少々イメージしにくいのかもしれません。

とはいえ、かなりブレーキを強くかけ、ブレーキを引き摺りながらコーナーに入ることでとても綺麗にコーナリングすることができ、実は危険な思いはしたけどベストな走り方だったということがわかりました。プロは毎回こんな感じで走っているのかと思うとその凄さがわかります。

ちなみに、この第3コーナーは結構鬼門らしく、ツインリンクもてぎを走ったことがある人に話を聞くと、「エスケープゾーンに突っ込んだ」であったり、「縦回転して廃車になった」など事故エピソードが非常に多かったです。なので注意が必要なコーナーですね。




まとめ

ということで、今回は初心者の私が、ツインリンクもてぎを走った際の感想でした。感想をまとめますと、

  • 複合コーナーが少なくラインがイメージしやすかった
  • 加速減速のメリハリが強く緩やかなコーナーがない
  • 90°コーナーと手前ストレートの坂は怖い
  • 第3コーナーは怖い

と言った感じでした。これからまたちょこちょこ走ることがありますので、ポジティブな気づきがあれば良いなと思います。初めてのツインリンクもてぎは非常に楽しかったのは間違いありません。

関連記事

M1000RRで初めてDTCが介入した M1000RRで初めてフロントリフトした

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です