我が家の自動車税問題

さて5月になり続々と届き始める自動車税の支払い用紙。車やバイクを所有するということはこれらの支払いも多くなるわけですが、我が家では一気にお金が飛んでいく月。今回は我が家の自動車税の金額をお話ししていきたと思います。

関連記事

マカンターボの年間維持費はいくらか




対象の車体

現在我が家には2台の車と、4台のバイク、そして実家で保管している1台のバイクがあり、全部で7台分の支払いを行わなければいけません。バイクの金額自体はそれほど大きなものではありませんが、やはり車は大物です。ではそれぞれの金額を見てきましょう

各々の金額

  • 4輪 マカンターボ 3.6L 66,500円
  • 4輪 アルファード 2.4L 45,000円
  • 2輪 M1000RR 1.0L 6,000円
  • 2輪 RnineT 1.2L 6,000円
  • 2輪 CB400SB 0.4L 6,000円
  • 2輪 900SS 0.9L 6,000円
  • 2輪 200DUKE 0.2L 3,600円

ということで、合計139,100円ということになります。これを12ヶ月で割ると11,591円ということになり毎月1万円貯金していても若干足りないということになります。単体で見るとそれほど高いような気がしませんが、実際に計算してみるとなかなかの金額であると気付かされます。




大物マカンターボ

最近のマカンターボは2.9Lにダウンサイジングしているので自動車税も50,000円ほどになるかと思いますが、我が家のマカンターボは3.6Lです。3.6L自体は誇りに思っていますし、ものすごく気にっておりますが、この月だけは憂鬱ですね。早く払ってしまってまた1年間忘れて行きたいと思います。




最後に

ということで今回は我が家の自動車税問題でした。こうやって計算してみると、ここへさらに車の増車は考えたくないなといった感じ。バイクなら数台は問題ないと思いますが、管理しきれなくなるので(実際に1台は管理できていない)現状維持になるのかなと思っています。サーキット専用のバイクも欲しいと思っていますが、ナンバーなしで所持することもできますのでその辺には財布に優しいかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です