SNSでバイクのモチベーションが上がる

このブログを立ち上げ、Youtubeなどに動画上げるようになってからTwitterを始めるようになりました。特別フォロワーを増やしたいとか、お得な情報がツイートされているといったことは全くないのですが、最近Twitterを見ていると、バイク熱を安定して維持できるような気がしてきたので、そんな話をしていきたいと思います。




私のTwitterはほとんどバイク関連

基本的に相互フォローするつもりがあまりないので、来るもの拒まず去るもの追わず状態で好きなことをツイートしているわけですが、私がバイクの内容しか閲覧しないので、上がってくるツイートはほぼ全てバイクになります。

SNS自体が比較的若い方に使われることが多く、バイクは趣味性の高いものであるということとマッチして、多くのバイク乗りがTwitterを利用しているようです。

私はバイクならジャンル問わず、暇な時にを眺めているわけですが、これが結構面白く、感心する部分も多いです。

バイクのモチベーションが維持できる

これは私の性格なのですが、趣味にハマることに関して、かなりの波があります。例えばキャンプにハマり出すと、毎週のようにキャンプに行き出します。しかし一旦その波が収まると意外とキャンプに行かなくなったりもします。

「なんであんなにはまっていたのに」と思うことがあるわけですが、根本的には「いいな」「羨ましい」といった感情がモチベーションにつながっているんだなと思います。友達が新しいギアを買ったという話を聞くと自分が欲しくなったり、キャンプに行ったという話を聞くと自分も行きたくなるというやつですね。

ある程度歳を重ね、「自慢する」ということを控えるようになってくると、自分が「満足したか」という部分で物事を測るような気がします。例えば、「俺、かっこいいバイク乗ってるけど何か?Twitterポチー」から卒業し、「今日のバイク楽しかったな。終わり」という感じ。

先週バイクに乗ったから、今週は乗らなくていいかな。なんなら今月はいいかな。なんて思うこともあります。それは先週乗ったバイクで満足してしまっているということですね。しかし、「いいな」や「羨ましい」という感情が加わると、「満足した」という状態とはいえない感覚になるようです。(私は)

誰かがあの道を走っている。誰かが私が行きたかったあの場所にいる。なんてのを見ると、週末またバイクに乗りたいと思わせてくれるわけですね。

バイクは車と違って天候や季節などモロに影響を受けます。冬だから寒いので乗るつもりはなかったけど、みんなが乗っていて羨ましいから自分も乗るといった感じでバイクのモチベーションが低くなりにくいなと感じるのです。

Twitterを見ていると「自慢」に該当するだろうツイートが割合的にかなり高く感じます。気持ちはすごく良くわかるし、私も10代の頃なら同じようなことをしたと思います。これが若きパワーなんだと思いますし、もっと上の世代まで波及していく素晴らしい効果とも思います。「羨ましい」と思えば真似すればいいですし、「悔しい」と思うならそれを超えていこうと努力することもできます。そして今度は自分が自慢する。色んな意味で自分を高みへ連れて行ってくれるツールなのかもしれません。

気付きもある

それからSNSはさまざまな気付きを与えてくれます。人によってはカスタムパーツのことであったり、場所のことであったりと、自慢だけではなく、人によっては「情報」として扱うこともできます。私は特に自分が意識していなかった部分のバイクの付き合い方が書かれていると、「自分も考えよう」であったり「自分もやろう」と思えるわけです。

最近だとバイクの地震対策。我が家ではバイクの地震対策として簡易的ではありますが、常にブレーキバーを握った状態で保管しています。これは私の意識が高くてというわけではなく、SNSからヒントをもらったのです。

当時、強力な台風がくるといったニュースがあり、Twitter上では多くの方が、台風対策を施している内容をツイートしていました。これに対して私は、「ガレージの中で密閉して保管しているため、自分には関係ない」と思っていたのです。しかし、「台風=災害」という意識を持ち、「それなら地震が来たらどうだ」ということを考える様になったわけです。その結果、簡易的ではありますが、我が家でもバイクの地震対策を実施できたということですね。




無理して乗るものではないけど

バイクでも趣味でもイヤイヤ乗ると面倒なことが起きます。これはなぜかわかりませんが、気の緩みなのか、対策不足なのか、そういうことが起こりやすいのです。

「せっかくバイクを買ったのに飽きてきて乗る気にならない。でも勿体無いから乗ろう!」と思うよりは、

「最近乗ってないけど、SNS上でみんなが楽しそうにバイクに乗ってる。羨ましいから乗ろう!」の方が精神衛生上も良い結果をもたらすような気がします。

ということで今回はバイクとSNSの話でした。今日も私は暇な時間を見つけては皆さんのバイクTwitterを覗いております。ちなみによかったら私のTwitterをフォローしてくれてもいいんですよ笑

関連記事

趣味のモチベーションを維持するのに必要なのは「購入」と「計画」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です