バイクショップへ行く時はバイクか車か

先日私がお世話になっているBMWmotorradでイベントが実施されていました。それはもう大盛況と言った感じで多くのライダーたちが集まっていたわけです。私も見たい商品があったの(過去記参照)お店に行こうと思ったのですがそこで考えたことは、バイクで行くべきか、車で行くべきかということ。




車かバイクか

結果からいうと私は車で行きました。というより私はバイクディーラーへ、バイクで行くときは点検の時しかありません。要するに車両を持っていく必要がある場合のみです。それ以外は基本的に車で行くことが多いです。

普段は車で行っても全然気にしたことがなかったのですが、このイベントの日に関しては半端じゃないほどのバイクの数。バイクは全部で30台以上止まっていたと思います。

首都圏の街中にあるディーラーですのでそれほど大きな駐車場は完備しておらずデフォルトの状態で車は4、5台くらいしか止められません。この大量のライダーたちがあと数人でも「車で行こう」と考えていれば私の車は止められませんでした。

車で行く理由

私はディーラーに行く際に、車で行くかバイクで行くか迷うことはほとんどありません。まず間違いなく車です。しかしこれにはいくつか理由があって、

  • マルイチと2人で行くことが多い
  • 荷物になるものを受け取る場合がある
  • そのままショッピングなどをすることが多い

と言った理由から車を選択しています。マルイチとディーラーに行く際にバイク2台で行くこともたまにありますがそれは点検で預ける時と、納車の時。預ける際、帰りはCB400SBの二人乗りで帰ったりします。納車のときは逆に家から二人乗りで向かいます。ですが二人乗りはあまりしたくないのでそうなると車になります。

また何かと荷物になるものを受け取ることが多く、M1000RRの予約特典であったマットはどうやったってバイクで持って行けるサイズではありませんでした。M1000RRを納車したときにどうしますかと笑いながら持ってきましたが、どうやっても持って行けませんよね!?といった言った感じ笑 また小物ならバッグに入りますが、少し大きめなアパレルなどを購入した場合運搬が大変なのでやはり車です。

そして普段あまり都心に近づくことがないのでこういった時にショッピングをするなど別の楽しみ方をしていることが多いです。




逆にバイクで行かない理由

バイクでディーラーに行かない理由はもちろん上記が満たせないからということもありますが、一番の理由は、「つまらないから」だと思っています。私はシティ派ライダーとは程遠く、市街地のストップアンドゴーをとても嫌います。RnineTに乗るようになってから少し市街地も楽しいのかもと思うようになってきましたが、それでも市街地は避ける傾向にあります。BMWmotorradのディーラーは当然市街地にあり、私がバイクを楽しめる立地ではありません。

そしてバイクを楽しめる環境でないことにプラスして、暑さ、寒さ、雨などといった天気関連。雨なら乗らないという人は多いと思いますが、夏は灼熱、冬は極寒とバイクはどうしてもベストな気候条件が整うことが少ないです。ただでさえ市街地のバイクが楽しくないと思っているのですから、寒ければ暖房が効いた空間で移動したいですし、夏なら冷房が欲しいです。

ですので最低でも春か秋の気候が穏やかなタイミングではありえそう。

価値観の違い

これらは完全に価値観の違いと言ってよく、人によってはバイクに乗る理由を常に探している方もいるかもしれません。そして、BMWmotorradのイベント日のバイクの多さを見ると私の考え方が少数派であるということがよくわかります。もちろんその場にいた方々が、全員そのイベントに参加するためだけに家を出て、イベントを楽しんだら直帰するわけではないと思っています。人によってはツーリングの中で、一つの立ち寄りポイントになっていたかもしれませんし、この日は仲間とバイクを見せ合おうなんて約束をしていたかもしれません。

みなさんは車とバイクどっち派でしょうか。




最後に

イベント時のバイクの多さに少し考えさせられ、記事として書いてみましたが、寒いのも暑いのも嫌などとなんとも軟弱である面が自分自身でよくわかる日となりました笑 とはいえ私だってバイクはただ飾ってあるだけではなく乗るときは乗ります。それが市街地ということはあまりありませんが、どこかの空いた幹線道路や峠道などを気持ちよく走るというのが私にとってのバイクの楽しみ方なのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です