オイルインクルーシブって入る必要ある?

BMWmotorradのバイクを新車で購入する際、メーカーオプションとして選択することが可能な、オイル・インクルーシブと、サービスインクルーシブ。これって入っといた方がいいの?という疑問を持った方もいると思います。実際私は入った車両もあれば入らなかった車両もあったので、その辺に関して考察して行きたいと思います。




オイル、サービスインクルーシブ

オイルインクルーシブとサービスインクルーシブは下記のようなサービスです。

オイルインクルーシブ

  • エンジンオイル交換
  • オイルフィルター交換
  • 交換工賃

これらの内容が盛り込まれています。

サービスインクルーシブ

  • オイルインクルーシブの内容無料
  • BMWサービス
  • BMW交換サービス交換部品(オイル、プラグ、油脂類等)
  • 点検及び交換工賃

となっており、BMWサービスという単語がよくわかりませんが、ようは1年点検や、10,000キロ点検が含まれるということになります。

価格については車種によって違い、

R18の場合

  • オイルインクルーシブ 3年 71,500円
  • オイルインクルーシブ 5年 104,500円
  • サービスインクルーシブ 3年 132,000円
  • サービスインクルーシブ 5年 209,000円

R系エンジンの場合

  • オイルインクルーシブ 3年 68,200円
  • オイルインクルーシブ 5年 101,200円
  • サービスインクルーシブ 3年 132,000円
  • サービスインクルーシブ 5年 183,700円

S系エンジンの場合

  • オイルインクルーシブ 3年 58,300円
  • オイルインクルーシブ 5年 85,800円
  • サービスインクルーシブ 3年 139,700円
  • サービスインクルーシブ 5年 203,500円

などとなっています。BMWmotorradの中で最も大きなエンジンを持つR18のオイルインクルーシブの値段が高いのがわかります。逆にS1000RRなどS系のエンジンに関してはオイル量が少ないため、オイルインクルーシブ自体は少し安い金額ですが、サービスインクルーシブになると価格が増し、R18の値段に肉薄しています。

R系エンジンに関してはちょうど中間という感じでしょうか。車種によって値段は違いますので自分が入る可能性のあるサービスに関しては各自で調べてみてください。

私が入っていたサービス

私が過去に入っていたサービスは、R1250Rでオイルインクルーシブです。上記の値段でR系と書かれた部分ですね。

バイクの点検サイクルですが、定期的に点検を行うのであれば、

  1. 購入から1,000キロの初回点検
  2. 1年目点検 もしくは10,000キロ点検
  3. 2年目点検 もしくは10,000キロ点検
  4. 3年目に車検
  5. 4年目点検 もしくは10,000点検
  6. 5年目に車検
  7. 以降、5、6を繰り返す

といった流れになります。私の場合R1250Rを1年点検後に売却してしまったので、それ以降のデータはありませんが、それまでの情報から推測していきます。

点検でかかる費用

R1250Rの点検は、

初回点検 → 無料

1年点検 → 33,600円

となっていました。初回点検時はオイル交換が実施されたわけですが、オイルインクルーシブのおかげで無料ということになります。そして1年点検に関しては、33,600円支払ったわけですが、この中にオイル交換が含まれています。

別の車体の話になりますが、RnineTの初回点検時、オイル交換で支払った金額は14,806円です。もしR1250Rがオイルインクルーシブに入っていないとなると、

33,600円+14,806円=48,406円かかるということになります。

ここまで計算すればあとは年をかけるだけ。

オイルインクルーシブの3年は3回分なので、初回点検の値段を合わせて4回分で計算すると、

14,806円×4回=59,224円ということになり、オイルインクルーシブ3年の68,200円と比較すると、8,976円損しているということに。5年で計算すると12,364円の損になるという計算になりました。

サービスインクルーシブの場合、48,406×3回=145,218円となりR系のサービスインクルーシブが132,000円と比較すると、こちらは逆に13,218円お得になります。5年で計算すると58,330円になるという結果に。

サービスインクルーシブに関しては得をした計算になるので良いのですが、オイルインクルーシブに関しては損しています。しかし、これは私が初回点検の費用から暫定で計算してきたので、流石に損することはないのでは無いかと思いますし、どこかで計算が変わってくる可能性がありますが、私がここで言いたいことは、

思ったよりもお得なプランではない

ということです。サービスインクルーシブの5年になればだいぶお得感が出てきますが、それ以外はあまりといった感じ。そうなると入る必要あるのかと考えるようになります。

実際入るべきなのか

当時R1250Rの1年点検の費用を見たとき、すぐにいろいろ計算してみました。そこでサービスに入っても入らなくてもあまり変わらないということがわかり、「最初に払うか、都度払うかの違いか」と感じました。多分、多少はサービスに加入した方がお得になると思いますし、どちらか好きな方を選べばいいと思います。

しかし、これは一括で買う場合の話。多くの方はローンを組むと思うのですが、ローンの場合は少し違います。これらのサービスはローンに組み込むことが可能です。ですので、ローン期間中の月で料金を割ることができます。仮にR系のサービスインクルーシブ5年を60回で割った場合は月々3,061円の出費ということになります。(金利を含めていないのでもう少し高くなりますが) まぁ積立金のようなものですね。それか毎年1回48,000円ほどをドンと払うかということになります。購入費用を抑えたい人は、サービスに加入しないという選択になりますし、維持費を下げたいという人は、サービスに加入という選択になります。

しかし注意も必要で、これらサービスに入っていながらもマシンを売却した場合です。私はR1250Rを1年強で売却し、S1000RRを購入しました。R1250Rにかけられていたオイルインクルーシブはあと2年分残っていたのですが、S1000RRに引き継がれることなく、消滅してしまいました。

もちろん最初から1年で売るなんて考えていませんでしたし、3年間乗るんだからローンに組み込んだほうが支払い軽くなっていいなと思って入ったわけですが売却して消滅することを全く考慮していなかったのですね。ということでBMWmotoraadが得したという結末で終わったのです。




最後に

最初から長く乗る計画で、維持費を軽くしたいと考えている方は是非入った方が良いかと思います。しかし、途中で売却したり、不運にも事故が起き、車体が存在しなくなってしまった場合はこれらのサービスは消滅し、損をするという形になります。そのため、加入にはリスクが伴うと私は思ったわけです。それ以降、RnineTを購入時には入りませんでしたし、M1000RRの時は考えもしませんでした。そしてM1000RRに各サービスは存在していませんでした・・・。私個人としての結論は

入る必要はない!

ということでもしこれから新車でBMWmotorradのバイクを購入しようと考えている方がいるなら参考にしてみてください。まとめると

  • 結果的には総支払で少し安くなるはず
  • ローンに組み込んだ場合、購入後大きな金額が発生しない
  • 車体がなくなった時に消滅するのでリスクがある

ということになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です