バイクの振動でiPhoneが壊れた

今回はバイクにでも何にでも欠かせないスマートフォンの話。昔のツーリングは地図をめくってタンクバッグに挟んでとしておりました。近年では写真撮るもよし、ナビするもよし、暇を潰すもよしと非常に便利のスマホなわけですが、私のiPhoneが壊れてしまったという話です。




iPhone12 miniが壊れる

私が使っているiPhoneは12のmini。大型化するスマホの中でもコンパクトさを重視したモデルです。ネットでは「待望」と言われておりましたが、実際にはそこまで売れなかったとかなんとか。私の場合、このminiのサイズ感が非常に気に入っていて、今でも購入したことに後悔はしてませんし、今後もこれくらいのサイズのiPhoneが欲しいなとも思っています。

そんな話は置いておてい、実際何が壊れてしまったのかというと「カメラ」です。スマホの機能としては全く問題なく使用することが可能で、電話から通信、GPSなどはなんの問題もなく動いています。カメラも写真を撮ったり、動画を撮影したりなど普通に使っている分には特別問題ないのですが、おかしくなってしまったのはカメラの手ぶれ機能です。おそらく手ブレ機能に不具合が出ており、うまく作動していない様子。

例えばカメラを起動して、テーブルなどにカメラレンズを下向きに置きます。この時、画面は真っ暗になるわけですが、この時iPhoneは細かく振動を始めます。弱くバイブレーションが効いているような感じですね。この現象を見て、「なんか変だな」とは思っていたのですが、とりあえずは問題なく使えていたので気にしていませんでした。

ところが先日バイクにマウントして、動画をとってみたのですがその時の映像がとんでもなくブレブレというか振動状態ではピントをうまく併せられないような状況になっていたのです。これでスマホの手ブレ機能が壊れたということに気がつきました。




なぜ壊れたのか

現在は多くの方がバイクにスマホを取り付けていると思います。そしてよく言われていることなのですが、バイクの振動でスマホが壊れてしまうということ。私としては他人事でしたがとうとう自分の身にも起きてしまったという感じです。

これまでバイクにスマホを取り付けても特別問題はありませんでした。R1250Rにもつけましたし、S1000RRにも、M1000RRにも取り付けてツーリングなどを行なっていました。しかしRnineTにつけ出すようになってから壊れてしまったと思われます。RnineTになることで、これまでのバイクと比べて振動が大きくなったということが挙げられるわけですが、原因はこれ以外にもあるのではないかと考えています。

その原因は動画撮影。春先にヴィーナスラインへツーリングにいったことがありました。この時は最初から動画を撮影するつもりは全くなかったのですが、周りに雪があり、せっかくだから動画撮りたいなと思ってしまったわけです。元々動画を撮るつもりがなかったのでカメラを持ってきておらず、仕方ないのでiPhoneでうまいこと撮影したわけです。

撮影した時間としては30分ちょっとだったと思います。この時iPhoneで撮影した動画は非常に綺麗に撮れており、使い方によってはこれでも良いかななんて考えていました。その後、iPhoneを使用して動画を撮ることはなく、半年ほど経ったわけですが、この時のダメージが残ってしまっていたのかもしれません。

ただし、結局のところ、動画撮影してしまったことが原因だったのか、振動の大きいRnineTに取り付けることが多くなったから壊れたのかはわかりません。常時振動でもスマホに悪さしそうな気もしますが、撮影状態による手ブレ機能が動き出した時の方がよりダメージが大きそうなので、今後iPhoneで動画の撮影は控えようかなと思っています。

iPhoneを新しくするか

とりあえず、現状はiPhone12 miniがまだ使えるので新しくする予定はありません。もし最新のiPhoneにして、動画を撮影しなくても振動で壊れるようであればRnineTとスマホの相性は最悪と言えるでしょうし、せっかく新しく買ったiPhoneが壊れるのも困ります。振動を軽減する構造になっているスマホマウントも存在するようですが効果を実感するのは難しそうです。振動軽減マウントを装着していてもスマホが壊れるようなら、意味がないものになってしまいますし、壊れなくても「このまま使ってて壊れないのか?」と考えてしまいそうです。

とりあえずはiPhone12 miniは今後新しいiPhoneを買ったとしてもバイクに取り付ける専用のスマホという位置付けで使用していこうかなと思います。動画撮影などに関してはやはりアクションカメラですね。




最後に

ということで、バイクの振動でiPhoneが壊れてしまったという話でした。動画撮影などはしないという人であれば、iPhoneのカメラを起動することはないと思いますが、これからそういった使い方もしようと考えている方は注意が必要かもしれません。また、カメラを起動しなくとも、バイクの振動で壊れる可能性も十分にありますのでその辺も注意ですね。そういった意味では4気筒などの滑らかなバイクの方がスマホには良さそうです。

関連記事

BMW MOTORRAD DAYS 2022に参加してみた パレードランを満喫

2 COMMENTS

アバター ニン千

自分もiPhone 10で同じ症状で壊れました。
修理取扱店に持って行くと「バイクのホルダーに装着してるのが原因」との事で多数報告されてるそうです。
自分はニンジャ1000とGSXR1000と2台持ちですがメーカーや車種は関係なく装着してる時間が長い程に壊れる確率は高くなると思います。

返信する
ダルマッサイ ダルマッサイ

情報ありがとうございます。
振動が少なそうなバイクでもやはり壊れるんですね…
そうなるとあくまでもスマホを使う場合、
カメラを割り切って専用にするしかないのかもしれないですね

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です