ダウンフォースジャケットとサイドポッドエアジャケットの実物を見てきた

過去にダウンフォースジャケットとサイドポッドエアジャケットがかっこいいなという記事を上げました。先日ディーラーに用事があったのでお邪魔させていただいたところ、例のジャケットたちが展示してありましたので実物を拝見させてもらいました。やはりなかなかにかっこいいジャケットだ!

関連記事

かっこいいBMWのバイクジャケットを発見した!ダウンフォースジャケットとサイドポッドエアジャケット




ダウンフォースジャケット

まずはダウンフォースジャケットです。生地は厚い革となっており、イメージ的にはレーシングスーツの上だけのような質感。かなり守ってくれそうです。

ジッパーを開けるとなんと内側にデザインがされていました。これはなんのデザインなのか私にはわかりませんが、バイクはS1000Rですかね。外面は「M」って感じなのですが、見えない部分にもこだわりが感じられます。

プロテクターに関しては各部位に埋め込まれており、肩の部分は樹脂に覆われています。そしてこの樹脂にも「M」マークが。着てみた感じ(試着した写真を撮り忘れてしまいました)、かなりしっかりと包まれているため内側にたくさん着込むということは難しそうです。冬には寒いですが、夏には暑く、着ることができる時期がかなり短いと思われます。お値段もなかなかで、税込74,800円となっているのでちょっと悩んでしまいますね。

サイドポッドエアジャケット

続いてサイドポッドエアジャケットです。こちらはメッシュ生地になっており、夏に使えそうなジャケット。基本的なデザインは同じですが、内側のデザインはありませんでした。ダウンフォースジャケットほどのプロテクション効果は得られませんが必要最低限にプロテクタが内蔵されています。

夏に活躍するであろうこのジャケットは着用できる時期が長く、価格も税込39,600円ということでどちらかというとこちらの方が買いやすいかと思います。実際に、店頭にはLサイズ程度のよく出るサイズはだいぶなくなっていました。(現在の季節が夏なので当たり前といえば当たり前ですが)

また、ダウンフォースジャケットより重量が遥かに軽く、着てみた感じもサラッとして非常に良さそうでした。




白のジャケット

私は基本的に白い洋服をあまり持っておらずどちらかというと暗い色を好みます。理由は汚れるからです笑 いつの間にか砂埃のような汚れがついていたり、ラーメンの汁を飛ばしたりと白は少々苦手です。

今回の二つのジャケットは白ということで黒に比べて日光を遮断することができますのでいくらか涼しいかも知れません。サマージャケットには良いですね。ただダウンフォースジャケットは革製品なので多少の汚れは拭き取ることが可能ですが、サイドポッドエアジャケットに関してはメッシュになっているため、虫の汚れなどが付着すると取り除くのが困難かもしれません。白は色を維持するのが大変です。

ついでにブーツも

こんなにM推しだともっとMで揃えたくなりますよねという話になり、ブーツもMデザインのものがあるとのことで見せていただきました。

これもまたかっこいいです。私はバイクに乗る際、THEバイク!と言った格好で乗るのはあまり好きではなかったのですが、最近バイクバイクしていてもいいなと思えるようになりました。バイクに乗る際のシューズはスニーカータイプばかりなのでこういったブーツというのもカッコよくでいいかもしれません。しかし全身揃えたらなかなかの金額になりますね・・・。




最後に

ということで気になるウェアの実物を見てきました。ダウンフォースジャケットのシーズンは少し先ですので気になる方は今のうちに入手しておいた方が良いかもしれません。サイドポッドエアジャケットに関してはよく出るサイズがどんどん売れているようなのでこちらも急いだ方が良いかもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です