ディーラーに行く際、予約は必要か

頻繁にバイクを売買していたり、ディーラーによく顔を出すような方にとってはその人なりの、ディーラーへの行き方というのが確立されていると思うので、気にしたこともないと思いますが、免許取り立てで、初めてディーラーに行くという人はどうやって行くのが正解か迷うかもしれません。今回は私がBMWmotorradや国産ディーラーに行く時、何をしてから行くかということを話して行きたいと思います。




予約はしたほうが良い

様々な意見があると思いますが、私はディーラーに行く際、予約をした方が良いと考えています。そう考えている理由は、

  • きちんと対応してくれる
  • 営業マンが準備する時間ができる
  • 来店時、相手から声をかけてくれる

ということです。アポ無しで突撃することが悪いことではないですし、たまたま近くを通ったからフラッと寄ってみたというシーンもあると思います。それはそれで良いと思いますが、その時間帯にたまたま来客が多く、全営業マンが全て営業中だったということもあるかもしれません。そうなると、営業マンもソワソワするでしょうが対応しきれないし、自分は相手にされなくて「無視された」など悪いイメージを持ってしまうかもしれません。

私の友人は車のディーラーに行き、そこで15分くらい立っていたけど誰も声をかけなかったので、キレて別のディーラーに行き、一番高いミニバンを購入した。あのディーラーもちゃんと俺に営業かけていれば車一台売れたのにざまみろ。といっていました。私からしたら馬鹿かと言いたい。本当は無視されたメーカーの車が欲しかったのに意地を張り、別のメーカーの車を買うとか、非常にもったいないと思います。本人も「本当はあっちが欲しかった」とかいっていましたしね。

「タイミングが悪く対応してくれない可能性がある」ということを予測し、そうならないように立ち回るのはこちらの配慮です。ディーラーだけに任せてはいけないと思っています。ですので一本電話して、「〇〇の購入を検討してるのですが、13時頃伺っても大丈夫ですか?」と聞いてみてください。もしその時間で問題なければ「お待ちしています」となるでしょうし、その時間に商談がたくさん入っていれば、「1時間ほどずらしてもらえると対応できるのですが」と言われるでしょう。自分の都合が悪ければ、別日に変えたっていいと思います。

ここまでやって、約束の時間に来たのに、相手にされなかったらそのディーラーはダメです笑 私は今までそんなことはなく、確実に席に案内され様々な説明を受けることができています。




情報を整理してくれる時間を作れる

「〇〇が欲しい」と伝えればもしかしたら試乗車があり、それを運転できるかもしれません。アポ無しで突撃するとその時間に試乗車がないということも考えられますし、たまたまないということもあるかもしれません。また中古車を希望しているようであれば見えやすいところに移動してくれたり、商談中としてくれることもあるかもしれません。今さっき売れましたといった残念な結果を電話で聞くことができればわざわざ行く必要もなくなりかもしれません。アポ無しでも対応はしてくれますが、バタバタするかもしれません。

私はそういうのが嫌いで、「〇〇という車両を欲しい私が何時に行くんだから、ちゃんと売り込めるように準備をしておいてください。」という気持ちで電話します。ちょっと言い方は悪いですが、でも結局はそういうことです。予約一本入れておいて損は何一つありません。

向こうから来てくれる

特に高級ディーラーなどは敷居が高くフラッと入るのには勇気が入ります。しかし電話一本入れて置くけば、非常に入りやすくなるわけです。時間通りに行けば、声を掛けられ「〇〇です」といえばすぐに通してくれます。初めて行くディーラーなどはどこに行ったらいいかわからない空気が嫌だったりしますが、声を掛けられればなんの心配もなくなります。もし声を掛けてもらえなくても、「先ほど電話しました〇〇です。〇〇さんはいますか」と受付にえいえるのですから、コソコソする必要もなくなります。

私の感覚ですが、外車ディーラーの方がアポ無しで行っても気にかけてくれることが多いです。逆に国産車は暇そうにしていても、全然喋りかけて来ませんし、こちらから「あの!」って言わないと相手にされないケースが多かったですような気もします。(たまたまかもしれませんが)

自分で価値のある時間に仕立てる

私は、自分が行動した際、それが価値の低いものになったということを嫌います。もちろんどうしようもなかったということもありますが、予想していたのに、回避できたのに、ということが起こらないよう予測して動くようにしています。それが仮に相手側に必要な配慮だったとしても、自分でできることは自分でやります。

いつも通りの流れだったらすごく良い体験のはずなのに今日に限ってということがよく起こります。ですので、こっちはサービスを受ける側なんだから何も気にせず我儘にいて良いんだなどと思わず、こちらからも歩み寄ることが非常に大切ということですね。




最後に

ということで、ディーラーに行くときは必ずアポを入れるというのが私の考え方です。もちろん相手してもらわなくて良くて、見たいものを見てすぐ帰るということであれば予約はしなくてもいいかもしれません。ですが、欲しいものがあったり、相談したいことがあるのなら一報いれておくことで、無駄な時間になる可能性を減らすことができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です