新型RnineTのマフラーに不満

2021年に新型にとなったRnineT。細かい部分がアップデートされほぼ完璧な車体になったと感じましたが、音も同時に大人しくなってしまったと多くの人が感じているのではないでしょうか。私もその中の1人ではあったのですが最近これはこれで良いかなともやっぱりいい交換したいとも悩んでいるので今回はそんな心の変化について話していこうと思います。




小さくなったマフラー音

RnineTは2020年式まで、EURO4に対応した形で販売されてきました。このタイミングでRnineTは販売終了するだろうと思われていた中、まさかのEURO5に対応して販売されることになり、喜んだ方も多いはず。しかしEURO5になると音の規制も非常に厳しくなり、音量はさらに減ってしまい随分大人しいバイクとなってしまったのです。

私は2020年式以前のRnineTに乗ったことがないので直接的な比較はできていないのですが、道の駅などで2020年式以前のRnineTを発見すると出発するまで見届けることが多いです。その際に自分のバイクとどう音が違うかということを確かめています。厳密な数字では表せませんが、やはり音は間違いなく小さくなっていると感じています。

2021年式以降に対応しているマフラーがない?

そうなるとなんとか音を大きくしたいと思うライダーも多いと思いますが、インターネットを見ても、2021年式に対応しているマフラーが見つかりません。存在しているのかもわかりません。(もしご存知の方がいらっしゃったら教えていただきたいです) 

唯一存在しているのは純正アクラのマフラーでBMWmotorradで購入することができますが、これまたなかなかの高額です。173,030円〜となっており、もう少しリーズナブルで良いマフラーはないかと探しております。

メルカリやヤフオクでもRnineTのマフラーの出品自体はあるのですが、それが取り付くのかもよくわからないので購入出来ないという状態です。またRnineT自体の情報が少ないため、ちょっとしたツイートなどから「過去のマフラーはつかないらしい」というアバウトな解答しか持っていないので本当のところどうなのか知りたいと思っています。

音量には満足だがパルス感が欲しい

納車したばかりの時は音をもう少し上げたいと思っていましたが、現在では静かでこれでもいいと思い始めるようになりました。私は過去のバイクは基本的にうるさいマフラーに変え、それがかっこいいと思ってきました。そのころは若かったので歳を取ったということですね。

しかし、音量は今のままで構わないのですが、もう少し歯切れの良い音に変えたいという欲は今でも変わっていません。2021年式のRnineTの音は文章で書くには難しいですが、ダラララララというイメージです。私としてはドドドドドという音にしたいと思っているので可能であれば交換したいと考えています。

見た目もイマイチ

これは好みの問題になると思うのですが、マフラーの形状も私の好みではありません。クラシカルな雰囲気といった形状なのでしょうが、私としては1本で円形のタイプが好みなのでこの点でも交換したいと考えています。

SC projectのマフラーが個人的に一番好みと近いかなとは思っているのですが、これもやはりつくのかわからないので見送っている状態ですね。あとは純正のオプションのアクラですが、楕円形で可もなく不可もなくといった感じ。音の確認もできないので、音が満足点に達していば交換してもいいかなとは思うのですが、値段が・・・




最後に

こんなものメーカーに直接電話して聞いてみればすぐにわかりそうなのですが、現状それをしないのはマフラー改造の優先順位が低いからです。それよりもハンドルやステップを交換したいと思っているので、交換するタイミングが来るまで情報収集をしながら待とうと思っています。このブログでも新しい情報がわかったら記事にしていこうと思っていますのでよろしくお願いします。

4 COMMENTS

アバター null

2021モデルのマフラーで色々と調べていたらこの記事にたどり着きました
Scramblerに乗っているのですが純正のマフラーが気に入っていてこの状態でどうにか音量アップできないかと思いエキゾーストフラップのキャンセラーを購入して常に全開になるようにしたら(コールドスタートのアイドリング時がおそらく全開)全体的に音量アップでパルス感もかなりマシマシになったのですが低速でのトルクが体感できるレベルで落ちてしまい結局もとに戻しました。やはりEURO4モデルと比べると動画でも分かるくらい大人しくなっているのでもう少し元気なエキゾーストにしたいのですが難しいところです

返信する
ダルマッサイ ダルマッサイ

パルス感は欲しいですがトルクが落ちるのは辛いですね…
2021年式に対応するマフラーもイマイチ増えてきませんし、
変に改造するとディーラーは面倒見なくなりますし、
もう選択肢は純正オプションくらいしかないんじゃないかとさえ思えてきます…。
デザインは置いておいてどんな音がするか
聞いてみたいなーとは思ってるんですが
なかなかチャンスがないです…

返信する
アバター のぶ

ダルマッサイ様
私も全く同じ事思ってました。
21年モデルを買う前から音が大人しくなったのは知っていたので20モデルと悩みましたが、色々な装備面も考えて結局は21モデル買いましたよ。
そして、3000kmほど走り純正のアクラ入れました。音は確かに良くなりました。音量も少し上がった気がします。高回転では明らかに良い音になってます。

しかし、街中でのある程度注目されるような音が欲しいですよね。。

なので、もう少しうるさいマフラーに変えたい感じです。

先日ドゥカティ試乗しましたが、車検通るの?くらいの爆音で羨ましくなりました。

返信する
ダルマッサイ ダルマッサイ

コメントありがとうございます。
純正スポーツマフラー装着されてるのですね!
羨ましいです。少し前まで選択肢はこれしかありませんでしたからね。
最近ネットで検索していると、ポツポツといくつかのメーカーから2021年式以降対応のマフラーが
販売されているようです。
ただ、どれも公道走行不可とされていたり、
本当に取り付けることができるか微妙ですよね。
取り付けは自己責任になってしまいますし。
とはいえ更なる音を求めるのなら検討してみてもいいかもしれませんね!

M1000RRもなかなかうるさいですが、RnineTと比べて、基準って何?って思えてきます笑

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です