マカンターボの年間維持費はいくらか

高級車を乗るときに一番気になるのは維持費。仮に車体を購入できたとしても維持できないなんてことがあるかもしれません。一つ一つは小さな数字でも合計していくと大きな数字となるので、今回はマカンターボの年間維持費を計算していきたいと思います。




マカンターボ年間維持費

私の場合のマカンターボ年間維持費ですがざっくり下記のようになります。

  • 自動車本体のローン 月80,000円 年間960,000円
  • 自動車税 3.5L超〜4.0L 66,500円
  • ガソリン費 年間1万キロ ハイオク170円、8km/L計算で212,500円
  • 任意保険 約120,000円 (車両保険含む)
  • 中古車延長保証 114,400円
  • 駐車場代 0円

ということで、ざっくりですが150万円という結果になりました。これに加えて12ヶ月点検や車検が入ってくるわけですが、これらは交換部品によって大きく差が出てくるため今回は含んでいません。

ただローン金額は人それぞれ違うと思いますので、これがなかったとした場合を計算してみます。およそ年間50万円維持費+点検費用ということになりそうなのでローンを抜いて年間100万円をマカンターボに使えれば十分維持できていけそうです。

ただ駐車場に関しては私の場合0円なのでこれがもし月3万円などとなれば一気に維持費は増えていきます。そうなると年間100万じゃキツイかもしれません。

任意保険に関してですが、車両保険にも入っています。しかし、私が加入している車両保険は相手が存在しないとおりない保険です。要するに単独事故は保証されないということですね。日本で起きる事故の7割は車と車や人、バイクなどとぶつかった際の事故とのこと。幸いにも私はまだ自分で事故を起こしたことがないので、ぶつかってくるかもしれない相手のために車両保険に入っているという感じですね。

中古車保証

これは人によっては必要ないという方も多いと思いますが私は入っています。中古車保証の詳しい話は別の記事で書いていこうと思いますが、これに入っていれば、通常使用で壊れた部位はほぼ保証でカバーされます。経年劣化による異音や色褪せなどは対象となっていませんが、先日も私のマカンターボでポルシェスポーツエグゾーストのフラップ部分が壊れてしまいましたが、保証で直すことができました。




最後に

ということで我が家のマカンターボの年間維持費はローンを入れて約200万円。ローンを入れないと約100万円はかかるという結果になりました。車検時に交換しなければいけない部品によってはそれでは足りない可能性もありますが、目安としてこれくらいは用意できないのであればもっとお金のかからない車両に乗ることをお勧めします。

またマカンターボでなく、素のマカンや911だったとしても若干増減するくらいかなと予想していて、とにかく全ては点検時に何を交換するのかというところになりそうです。中古車保証はそういった意味で急に大きなパーツを交換するといったときに支払い金額を均すことができるので長く乗るつもりの人は入ってもよいかと思います。

関連記事

ポルシェの延長保証って何?入るべき?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です